ファムズベビー 成分

ファムズベビーの成分を解析!肌に悪くない?

ファムズベビー,成分

 

ファムズベビーはムース状のクリーム。あまりなじみがないからか、どんな成分が入っているのか気になってしまいました。赤ちゃんから使えるといいつつ、何か肌に悪い成分が入っているんじゃ…と不安になったので、その成分を解析してみました。

 

ファムズベビーの成分

 

 

ファムズベビーの成分は、主に保湿成分と、バリア成分に分かれます。

 

保湿
  • グリセリン:皮膚にうるおいやしっとり感を与える
  • TEA:保湿剤
  • セタノール:乾燥から肌を守るための皮膜を作る。水分の蒸発を防ぎ、保水力を高めて皮膚を保護。
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル:肌の水分蒸発を防いで肌に柔軟性を与える。
  • 酢酸トコフェロール:肌の血行促進作用などがあり、肌あれ、しみやそばかす、にきびを予防する。

 

バリア
  • ジメチコン:撥水性のある成分。うるおいますがべたつき感がなくサラッとしている。
  • PVP:保護膜を作って肌の水分を保つ

 

その他
  • LPG:ムースのもと。
  • ステアリン酸:乳化剤
  • ラウレス-2:乳化剤
  • ラウレス-21:乳化剤
  • フェノキシエタノール:天然由来の 防腐剤

 

よくある化粧品や乳液などに配合されている成分が多いです。化粧品やスキンケア用品に昔から使われている成分であったり、幅広く使われている成分がほとんどでした。

 

普通の乳液と違うところは、バリア成分が配合されているところ。汗をかいたりこすったりしても落ちづらく、一度塗ると効果が持続します。

 

肌に合うかどうかは使ってみないと分からないことではありますので、肌が弱い場合はパッチテストをするのが安心です。とはいえ、安心して使えそうな成分でした!